img_bg1
footer_bg
xf0635073249l
青森市で
不動産の鑑定・売買なら!
不動産の鑑定や売買、相続などお客様の
お悩み一つひとつ丁寧に寄り添い、ご提案をさせて頂きます。
Animation

アニメーションで紹介

Concept

維持管理が難しくなってしまった不動産物件の売却をお手伝いいたします

維持するための固定資産税や劣化を防ぐために必要な維持、管理に掛かる労力や費用が負担になっている物件を売却したいとお考えの方は、ぜひご相談ください。すぐに転用可能な状態ではない物件や、入居者がいる状態の収益物件など、あらゆる状況の青森市周辺にある物件を対象とした不動産売却をサポートいたします。これまでにも、ほぼ満室状態である収益物件や築年数の経っている別荘、境界に問題のある土地など、一般的に難しいと認識される売却事例が豊富にございます。あらゆる所から様々な情報を入手できる時代ですが、不動産に関わることは実際にプロにご相談いただくのが最もスピーディーに成功に繋がる方法です。売却に関するどんなに些細なこと、複雑で難しそうなことも、まずはお聞かせください。ご負担のない、安心いただける方法をご提案いたします。

Special

空き家相続物件をはじめ売るのが難しいと思われている物件の売却をサポートいたします

住む人がいなくなってしまった物件アパートをはじめとした収益物件、ご親族から相続した土地や建物など、管理や維持を続けていくのが難しくなってしまった青森市周辺で所有されている物件の売却をお手伝いいたします。以前に売却の相談を他社でしたものの断れてしまったり、ご自身の感覚としても売れるかどうか心配だったりと、売却を進めていく上で悩ましい状況の物件に関するご相談も承っております。どのような物件にも、特性を活かせるニーズが存在しておりますので、不動産売却をお考えの際にはお気兼ねなくご相談ください。不動産コンサルティングマスターや不動産鑑定士としての顔も持つ代表が、売却を希望されている物件の価値を見出し最適な方法で売却サポートをいたします。売却に付随する税金に関することや相続などに関することも、ご相談いただけます。

お気軽にお電話でご連絡ください

017-776-4180

017-776-4180

9:00~18:00
定休日:土、日、祝

青森県青森市桂木3丁目7番地12

Q&A

建物や土地の売却をお考えの方々からよくお寄せいただくご質問にお答えしております

  • 不動産売却で必要な諸経費は?

    不動産売却する際には様々な経費がかかります。

    経費の種類によってはかかる場合とかからない場合があったり、不動産の状態によって額が異なってくる場合もありますので注意が必要です。

    以下、詳しく説明していきます。

     

    【不動産売却諸経費】

       仲介手数料   
     印紙税
     住宅ローン返済手数料
     抵当権抹消費用 
     譲渡所得税
     その他

     

    ①仲介手数料

    媒介を委託した不動産会社へ支払う手数料です。

    額は、売買価格によって変わってきます。

     ◆売買価格が200万円以下の場合・・・・・・・・・(売買価格×5%)+消費税

     ◆売買価格が201万円以上400万円以下の場合・・・(売買価格×4%+2万円)+消費税

     ◆売買価格が401万円以上の場合・・・・・・・・・(売買価格×3%+6万円)+消費税

     

    例えば、1,400万円の中古住宅を売却した際の仲介手数料は、

     (例)1,400万円×3%+6万円×消費税10%=528,000円 となります。

     

    ②印紙税

    印紙税は、契約書や領収書など広範な文書に課税される税金です。

    売買する際、契約書に印紙を貼り、消印をすることで納税したことになります。

    印紙税の額も、仲介手数料同様売買価格で変わってきます。

     ◆1万円以上10万円以下 ・・・・・・200円

     ◆10万円超50万円以下  ・・・・・・400円

     ◆50万円超100万円以下・・・・・・1千円

     ◆100万円超500万円以下 ・・・・・2千円

     ◆500万円超1,000万円以下 ・・・・1万円

     ◆1,000万円超5,000万円以下 ・・・2万円

     ◆5,000万円超1億円以下 ・・・・・6万円

     

    ③住宅ローン返済手数料

    住宅ローンがまだ残っている場合、その不動産を売却することはできません。

    住宅ローンが残っている場合は、住宅ローンを一括返済する必要があります。

    「住宅ローン返済手数料」は、一括返済する際にかかる事務手数料のことで、金融機関に支払います。

    額は金融機関によって異なりますが、だいたい1~3万円が目安です。

    元々住宅ローンを設定していない場合、もしくは既に住宅ローンを完済している場合はかかりません。

     

    抵当権抹消費用

    住宅ローンを組んでいる場合、その不動産には抵当権が設定されているのがほとんどです。

    抵当権とは、ローンを組む際に、金融機関がその担保として不動産に設定する権利のことです。

    住宅ローンを完済し、抵当権を外さない限り、不動産を売却することはできません。

    従って、住宅ローンを完済したら、抵当権を抹消しなければなりません。

    抵当権抹消費用」は、登記簿上の抵当権を抹消する手続きにかかるもので、司法書士に支払います。

    額は、5,000円~2万円が目安です。

    抵当権が設定されている不動産を売却する際は、事前に司法書士へ見積もりをとっておくことをおすすめします。

     

    ⑤譲渡所得税

    不動産を売却した際に出た利益を譲渡所得といいます。

    利益が出た場合は確定申告をし、税金を支払わなければなりません。

    譲渡所得に対してかかる税金は所得税と住民税があり、それらを合わせたものを「譲渡所得税」といいます。

    もし、不動産を売却しても利益が出なかった場合は、税金はかかりません。

    譲渡所得税の計算式は、以下の通りです。

     ◆譲渡所得=不動産の売却価格 − 所得費(不動産を購入した費用) − 譲渡費用(売却にかかった経費)

     

    例えば、売却価格が購入した費用より安かった場合、そもそも利益が出ていないので譲渡所得はかかりません。

    譲渡所得があった場合、その税率はその不動産の所有期間によって異なります。

     

    ⑥その他

    上記の他、不動産によっては以下の費用がかかる場合があります。

     ◆測量費・・・境界標がない場合、境界が不明な場合、隣地とトラブルがある場合など必要になる場合があります。

            絶対ではありませんが、不動産売却時「売主負担にて境界標を明示」するのが原則となっています。

            境界が不明の不動産を積極的に購入したい方は少ないので、境界不明の場合は事前に測量をすることをおすすめ致します。

     

     ◆解体費・・・建物を解体し、更地にして「売地」で売却する際に必要となります。

            建物にアスベストが含有されている場合は、通常より価格が高くなる可能性があります。

     

     ◆家財、ゴミなどの処分費・・・建物を解体する際、中に家財やゴミがある場合はその処分費も別途必要になります。

                    又、中古住宅として販売する際も必要になる場合があります。

     

     ◆ハウスクリーニング・・・中古住宅として売却する際、建物内が汚れていると、内覧時の印象が悪くなり成約率が下がります。

                  事前にハウスクリーニングを行ってから募集を開始するのが賢明です。

                  どうしても持ち出し費用を出したくない場合は、「引渡までにハウスクリーニングを行う」という条件をつけるという手もあります。

     

  • 売却価格は途中で変更できますか?

    不動産の販売価格は、途中で変更することが可能です。

    安くすることもできますし、高くすることもできます。

     

    不動産売却のポイントは、相場に見合った価格に設定することです。

    なぜなら、不動産を購入する人は妥当な価格であるかをとても重要視するからです。融資をする金融機関も同じです。

    相場からかけ離れて高い物件、安い物件は敬遠されますし、融資も通りにくくなるのが現状です。

     

    不動産の相場は、そのエリアで「買いたい」という需要と、そのエリアで売りに出されている物件供給量のバランスで決まっていきます。

    売却したい物件のエリアに似たような物件が沢山売りに出ていれば、価格が安かったりより条件がいい物件から先に売れていくでしょう。

    逆に、買いたいという人は多くいるのに、売りに出ている物件が少なければ争奪戦になり、多少高くても売れる可能性は高くなります。

     

    不動産の相場は常に変化します。

    需要と供給量のバランスを見ながら、なかなか売れない場合は価格を見直していくことをおすすめします。

    需要と供給のバランスを常に調査し、適正な価格をアドバイスしてくれる業者に仲介依頼できたらベストだと思います。

  • 査定価格より高く価格設定しても売れる?

    査定価格は、不動産会社が対象不動産を調査した結果、「この価格だったら売れるだろう」判断した価格です。

    あくまで予想の価格である為、必ずその価格で売りますと確約したものでもなければ、保証するものでもありません。

     

    売出価格は自由に設定することができるので、査定額より高い価格で売り出すことは可能です。

    ただ、あまりに的外れて高い価格はお客様に引かれてしまいますし、敬遠されてしまうのであまりオススメはできません。

    もちろん、最初は高めに設定し、徐々に値下げしていくことも可能ですが、何度も値下げすると買い手側に売れ残り感を与えてしまったり、値引き交渉をされやすくなってしまうので注意が必要です。

    相場から離れすぎない価格設定にするのが不動産売却のコツです。

< 12 3 >
Access

拠点を中心に様々な条件の土地や建物の売却に関するご相談を承っております

一人ひとりのお客様に対してなるべく丁寧に時間を掛けてサポートができるよう、拠点のある市内を中心とした建物や土地の売却に関するご相談を承っております。対象エリアが広いとはいえませんが、様々なご事情、形態の物件を対象とした売却サポートができる環境です。
会社概要
株式会社 鑑定ありすと
住所 青森県青森市桂木3丁目7番地12
電話番号 017-776-4180
営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日 日曜日 祝日
最寄り 筒井駅より車9分

戸建てから収益物件まで拠点周辺にある物件の売却をお手伝いいたします

初めて不動産売却に関わるという方も、安心してお任せいただける環境が整っております。在籍しているスタッフは、代表をはじめ青森市周辺の様々な情報に精通している女性スタッフです。土地や建物を「売る」「買う」という視点だけでお客様に対応するのではなく、実際の生活や将来を見据えた不動産に関わるサポートをいたします。お客様ご自身の感覚で「該当しているこの条件では売却は難しいかもしれない」と思われている物件にも、それを有効的に活用したいというニーズは存在しております。老朽化してきている空き家アパート境界があやふやになっている土地なども、ご負担なく売却いただけるようお手伝いいたします。どのような条件の物件でも、まずはご相談ください。ご相談査定は無料で承っております。
About us

売却に際して難しい問題を抱えている不動産に関することもご遠慮なくご相談ください

不動産物件を売る際に必要な事柄を分かりやすくご説明しながらサポート

難しいと思われている税金や様々な法律に関することも、各専門家と連携しながらサポートしておりますので、初めて不動産売却に関わるという方も安心してお任せいただけます。青森市内や周辺の地域で所有されている土地や建物を、なるべく負担なく売却したいとお考えの方は、お気軽にご相談ください。お客様のご要望を最優先し、物件の価値を正確に判断した上で最もご負担の少ない方法をご提案いたします。分かりやすいご説明を心掛けながらお手伝いいたしますので、安心してお任せください。様々な物件を対象とした不動産売却のお手伝いをする中で、管理が難しくなってしまった築年数の経っている空き家収益物件、ご親族の方が施設などに入居するために空き家となってしまう物件などのご依頼もいただいております。売却する条件としては厳しそうだと思える物件のことも、ご遠慮なくお話しください。青森市周辺の物件であれば、様々な状態、条件の物件を売却するためのお手伝いをいたします。

不動産価値を的確に見極めご満足いただける売却に取り組みます

売却をご希望されている物件自体の価値や収益性なども考慮し、ご満足いただける不動産売却に取り組んでおります。ライフステージの変化に伴う戸建て住宅の売却をはじめ、テナントやアパートなどの収益物件や傷みの目立つ空き家など、様々な物件を対象としたご相談を承っております。オーナースタッフは不動産鑑定士や不動産コンサルティングマスターとしての活動実績も豊富で、多角的な視点による売却サポートができる環境です。売却に付随する法的なことも、各専門家と連携しながらトータルでサポートいたします。物件の状態やご要望によっては、建物の解体や確定測量、残置物の処理などが必要になる場合もございますが、売却に伴う事柄は窓口を一つにしてお任せいただけます。また、相続手続きが関わる物件の売却サポートもお任せください。分与や遺品整理、遺言書に関することなど、幅広くお手伝いいたします。どのような状況のご依頼にも、お客様の目線に立ち丁寧に取り組みます。

青森市で不動産売却・査定のご依頼なら株式会社鑑定ありすとへ

青森市で不動産売却・査定のご依頼をお考えでしたら、ぜひ株式会社鑑定ありすとへご相談ください。

株式会社鑑定ありすとは、青森市で不動産の鑑定や売買、相続などに関するご相談に対応する会社です。戸建てはもちろん、相続物件空き家、別荘など、青森市周辺にある不動産の売却を種類問わずサポートいたします。

すぐに活用できる状態ではない物件、入居者がいる収益物件境界がはっきりしていない土地など、難しい不動産の売却もお任せください。他社に断られた不動産だとしても、売却できる可能性があります。

不動産コンサルティングマスターや不動産鑑定士としての顔も持つ代表が、知識と経験をもとに最適な売却プランをご提案いたします。売却そのものはもちろん、税金や法律に関することなども各専門家と連携しながらサポート可能です。

後悔のない売却ができるようサポートいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。ご相談査定には無料で対応可能です。