【売れない不動産】鑑定ありすとが売却します
~なかなか売れずにお困りの方へ~
(株)鑑定ありすとは
99%  を一年以内に売却しています
Animation

アニメーションで紹介

☑不動産会社に売却を依頼しているが、なかなか売れないで困っている

☑売りに出してから一年以上売れない状態が続いている

☑不動産会社へ売却を依頼したが、「売れない」と断られた

☑できるなら売却したいが、古いし汚れているので売れないと思っている

私の不動産、なぜ 売れないの?

売れない原因3選
  • 1. 不動産そのものに問題がある
  • 2. 募集の仕方が間違っている
  • 3. 不動産会社選びに失敗している

不動産が売れない

3つの原因

01.

cause

不動産そのものに問題がある

売れない原因の一つに、価格・汚れ・カビ・荷物・古さ・立地など、不動産そのものに問題がある場合があります。

 

お客様は、建物の古さよりも「手入れが行き届いえているか」をじっくり見ます。

築年数が多少古くても、床がピカピカでお掃除が行き届いていると、「まだまだ使えるな」と判断され、購入されやすくなります。

逆に、築浅でも虫の死骸や卵が落ちていたり、蜘蛛の巣が張っていると「建物内部に問題があるのでは?」と思われ懸念されてしまいます。

 

そして価格は相場から大きく離れていませんか?

毎日物件を探しているお客様は、思っている以上に相場感を身につけています

高すぎる物件はもちろんですが、安すぎる物件も「何か問題があるのでは?」と懸念され、売れない原因となってしまいます。

2712770_s

02.

cause

募集の仕方が間違っている

売れない原因の2つ目は、募集の仕方が間違っていることです。

不動産売却で重要なことは、たくさんの情報をより多くのお客様へ伝えることです。

 

たくさんの情報を伝えるために、ネットには見やすくキレイな画像をできるだけ多く掲載しましょう。

たまに画像が90度傾いて掲載されていたり、白っぽくモヤがかかったような見にくい画像が掲載されている情報がありますが、そのような場合はお客様にスルーされ、売れない原因となってしまいます。

画像はキレイで見やすいものを。そして少なくても10枚以上ネットに掲載するようにしましょう。

 

又、より多くのお客様へ情報を伝えるために、不動産ポータルサイトへ掲載は必須です。

できればより多くのユーザーを抱えているポータルサイトや、数社のサイトへ掲載してもらうのがベターです。

不動産会社によっては、athomeしか掲載しない、HOME'Sしか掲載しないという会社もありますので注意が必要です。

イライラ (2)

03.

cause

不動産会社選びに失敗している

売れない原因の3つめは、不動産会社のサポート不足や営業力に問題がある場合です。

 

不動産売却のためには、不動産を魅力ある物件に変え、より多くのお客様へ情報を伝え、必要とするお客様へ情報をアピールすることが重要です。

 

特に 売れない原因が「不動産そのものにある」場合 は、アイディアを出して付加価値をつけ、魅力ある物件に変える必要があります。

又、ネットだけに頼らず、ターゲットに合わせた営業活動も重要です。

販促活動はエネルギーと時間を要します。そのため、多くの物件を抱えている営業マンは、売れない物件ほど後回しにしてしまいがちです。

また、ネットやパソコンに疎い営業マンは、情報の更新を疎かにしがちです。

 

「なかなか売れないな」と感じたり不動産会社に疑問をもった時は、思いきって不動産会社を変えてみるもの一つの方法です。

27430339_s

「なかなか売れない」と思ったら

~売れない理由に該当していないかチェックしてみよう~

 

1.不動産に問題がないかチェック!

  ☑相場より高い価格に設定していませんか?

  ☑部屋の中に汚れホコリ虫の死骸などありませんか?

  ☑敷地内のが伸び放題になっていませんか?

  ☑処分しなければならない動産ゴミが放置されていませんか?

  ☑最後に掃除してから3ヶ月以上経っていませんか?

  ☑汚水や下水のにおいはしていませんか?

 

2.募集の仕方が間違っていないかチェック!

  ☑ネットに掲載している画像は見やすいですか?

  ☑画像は少なくても10枚以上掲載していますか?

  ☑画像にコメントやキャプションをつけ、分かりやすく説明しますか?

  ☑修繕履歴、引渡条件など買主が知りたい情報を掲載していますか?

  ☑不動産ポータルサイト物件登録していますか?

  ☑多数の不動産ポータルサイトへ情報掲載していますか?

 

3.不動産会社選びに失敗していないかチェック!

  ☑ネットの情報更新を適度に行っていますか?

  ☑担当者は、商品づくりのアイディアや売却の企画について、提案してくれますか?

  ☑ネット以外の営業活動は行われていますか?

  ☑反響や進捗について、担当者から定期報告がありますか?

 

 

もし「売れない原因」に該当しているものがあり、

改善できるものがあったら・・・

Let' Try!

 

一つ一つコツコツと。。。

できるものから改善していきましょう。

【不動産売却】事例集

POINT
01

募集価格より100万円高く売却した事例

青森市小橋の中古住宅を売却した事例です。

青森市内ではありますが、小橋は青森市の郊外。

青森駅まで15km、スーパーまで8.3km、一番近い小学校まで2.8kmと、立地がいい不動産とはいえませんでした。

 

築9年で建物の状態もいい不動産であったため、あえて価格を抑えれば、郊外といえど問い合わせが入るともくろみました。

 

思いきって相場より少し安い価格で募集したところ、予想通り問い合わせが殺到。

申込希望者も多かったため、入札形式で再度お申し込みをしていただくことにしました。

割安感が購入意欲を上げたのか、結果は募集価格より100万円高い価格で落札。

相場より少し安く募集したのに、相場を上回る価格で売却することができました(*^^*)

 

高い価格で募集すれば高く売れるというわけではないんですね。大事なのは、価格売り方だと弊社は考えます(^^)

びっくり3
POINT
02

80万円のリフォーム費用をかけ、100万円高く売却した事例

青森市筒井の築44年の中古住宅を売却した事例です。

 

募集当初、売主様は「経費をかけずに売却したい」というお気持ちが強く、現状のまま(リフォームせずに)募集に出していらっしゃいました。

しかし、問い合わせや内覧はあっても、なかなか契約までには至りませんでした。

問い合わせはあるのに決まらない。その状態が10ヶ月続きました。

 

そこで、費用80万円をかけ、買主様が入居する上で必要最低限のリフォームをし、そのかわり募集価格を100万円アップすることを提案しました。

売主様もご納得して下さっためリフォームを実行。

 

結果、リフォーム完成から一週間で申込が入り、売却することができました。

詳しくは下記の成功事例をご参照下さい

↓ ↓ ↓

【成功事例】80万円のリフォーム費用をかけて100万円高く売却した事例

manzoku
(株)鑑定ありすと

一年以内で売却できる理由

  • REASON
    01

    ~見た目の印象をよくするために~

    不動産をピカピカにお掃除☆

    心掛けているのは、マイナス要素をプラスへ変えること

     

    <鑑定ありすとのこだわり>

    【 募 集 前 】➡掃き掃除、水拭き、サッシ周りなど徹底的にお掃除

    【募集期間】➡定期的に空気の入れ替えとお掃除

    【 案 内 前 】➡2時間前に物件へ着き、案内前の事前掃除

     

    お客様は内覧する際、無意識にマイナス要素を探し、見つけたプラス要素を加えていきながら、価格に見合っているかどうかチェックしていきます。

    特に女性はホコリや汚れがつきやすい場所を知っていますので、そこにマイナス要素がないかどうか厳しくチェックします。

    しかし、あるべき所に汚れがないと、逆に「手入れが行き届いている」と判断され、プラス要素に変わります。

     

    鑑定ありすとは、このマイナス要素をプラスに変えることを心掛けています。

    弊社は女性スタッフオンリーの会社です。

    女性の視点で物件を見て、「売れない不動産」も「売りやすい不動産」へ変化させます☆

    クリーニング
  • REASON
    02

    ~他の不動産と差別するために~

    その物件ならではの付加価値をつける

    「こっちの物件の方がお得」と思われることが大事

     

    青森市内では、日々200件以上の中古住宅、そして400件以上の土地が募集に出されています。

    物件をお探しのお客様は、これらの中から、より条件に見合い、お得な物件を選ぶことでしょう。

    数多くある不動産の中から選ばれるためには、「こっちの方が魅力的」「こちらの方がお得」だと思われなければなりません。

     

    <付加価値例>

    ・角地や雪捨て場がある等、物件特有の価値がある場合はアピール

    リフォームや競合物件にはない設備をつける等、価値を追加する

    ・競合物件より価格を下げて「お得だ」と思わせる

     

    付加価値は、「お客様にとって」価値あるものでなければなりません。

    いくら費用をかけて付加価値なるものをつくっても、お客様が必要としていなければ売れないのです。

     

    <効果的な付加価値のつくり方>

    「こういう人が買ってくれそう」というターゲットを見極める

     ↓

    競合となる他の物件をきちんと調査し、差別化できる付加価値を見つける

     ↓

    ターゲットに見合い、競合物件にはない価値を見つける

     

    できるだけ費用をかけず、そしてできるだけ高値で売却するためには、ターゲットに合わせた付加価値をつけることが重要です。

    kati
  • REASON
    03

    ~お客様に、より多くの情報を伝えるために~

    広告の画像と情報量をUPする

    不動産は【見た目9割】を意識して

     

    <鑑定ありすとのこだわり>

    物件の画像をより見やすくするために、撮影方法を勉強しています

    ・画像でより多くの情報を伝えるために、画像は最低10枚以上掲載します

    ・全画像に必ずキャプションをつけ、補足として情報を追加します

    ・契約条件、引渡方法など、お客様が知りたい情報を詳細に掲載しています

     

    人は「見た目が9割」といいますが、不動産も同じです。

    惹きつけられる画像があると、つい見てしまいますし、もっと詳しく知りたくなるものです。だからこそ、鑑定ありすとは、「広告画像」にこだわります。

    プロのカメラマンから構図のつくりかた、撮影の仕方を学び、勉強し、広告画像に活かしています。

     

    次に重要なのは情報量。

    人は、判断できるだけの情報が揃っていないと決断することができません。

    情報量は多ければ多いほどプラスに働きます。

    ダイソーに行って、買う予定じゃなかったものを買ってしまった経験はありませんか?

    本来お客様が求めている以上の情報がそこにあると、お客様に新たな発見や欲求を与え、プラス要因につながる可能性が出てきます。

     

    「売れない状態」から抜け出すには、お客様を惹きつける画像プラスに働く情報量が重要です☆彡

    リビング4
  • REASON
    04

    ~必要としているお客様に購入してもらうために~

    ネットだけに頼らない営業

    求めている方へ、ダイレクトに情報提供

     

    <鑑定ありすとのこだわり>

    ・提携業者様、ハウスメーカー様へ、定期的に情報配信しています

    物件探しのご依頼があったお客様、企業様へ、定期的に情報配信しています

    ・例えば社宅、社員寮になりそうな物件は、見合いそうな企業様へ訪問営業

    ・近隣の方が購入されるケースが多い為、近隣の方へ訪問営業を行います

     

    ネットで幅広く募集することは大事です。

    ただ、中にはネットを使わない方、物件探しにあまり時間をかけられない方もいらっしゃるので、ネットだけに頼る営業は考えものです。
    必要としている方に情報が届かなければ、物件は売れないままです。

     

    鑑定ありすとは、ネットで幅広く募集しながら、求めているお客様にダイレクトに情報を届ける営業を忘れません。

    仕事柄、弊社はお付き合いのある銀行や市内企業様から、物件探しの依頼を多くお受けします。

    見合う物件がある場合はダイレクトに情報提供し、見合いそうな方にはダイレクトに訪問営業をかけて情報提供致します。

    26742947_s
  • REASON
    05

    ~一年以内に売却するために~

    適正な価格設定と定期的な見直し

    常に変化する相場に対応するために

     

    <鑑定ありすとのこだわり>

    ・市内物件の募集数と価格帯を一ヶ月ごとに調査しています

    ・新規募集数や価格についても、一ヶ月ごとに調査しています

    ・競合物件の売れ行きと価格は、さらに細かく定期調査

    ・最近の住宅ローン実態につき、金融機関から定期的に情報収集しています

    ・相場は一ヶ月ごとに見直ししています

    ・売主様へは、定期的な報告と売却に向けての提案をしています

     

    需要や供給量により、物件相場は随時変化します。

    相場からかけ離れた価格は「売れない原因」になりますので、最低一ヶ月に一度は相場を見直しております。

     

    また、住宅ローンの貸出額や審査状況など、最近の実態に関する情報も重要です。

    審査が厳しくなってきたり貸出額が下がってきている場合は、それに合わせて価格調整していかなければ売れない状態が続くことになります。

     

    鑑定ありすとは、市場全体の動きを定期的に調査!

    需要と供給の変化に合わせて価格変更を行い、一年以内の売却に成功しています。

    2118504_s

お客様からの\喜びの声/🎵

鑑定ありすとにできること

おかげ様で、

お預かりした物件99%を一年以内に不動産売却しています。

 

相続で取得し、長期間放置していた別荘

「このままでは売れない」と売却をお断りされた中古住宅

草木が生い茂り、境界も不明土地

弊社では一年以内に売却・買取に成功しています。

 

弘前市、五所川原市、むつ市など、青森市に限らず不動産売却の実績がございます。

「売れない不動産」も諦めず、まずはご相談下さい(*^^*)

  • 長年放置していた古い別荘。

    県外の方に売却してくれました。

     

    相続で取得した八甲田の山奥にある別荘。

    温泉権のことや組合のことなど何も分からず、売りたくても売れない状態が続いていました。

    知人から鑑定ありすとさんを紹介され、売却を依頼することに。

    半ば諦めていましたが、不明なことを全て調査し問題を解決してくれました。

    おかげ様で買い手がつき、一安心です。購入者は予想していなかった県外の方で驚きました。

    (50代 男性)

  • 三社に断られた中古住宅。

    ありすとさんが売却してくれました。

     

    雨漏りがあり、部屋中カビだらけだった自宅の売却を検討していました。しかしどこの不動産会社に査定依頼しても、「多額の修繕費がかかる為売れない」と言われていました。

    でも、湿気とカビで体調も悪かった為、どうしても引っ越ししたく、色んなところへ相談に行きました。そんな中、鑑定ありすとさんと出会いました。

    親身に話を聞いてくれ、体調も気遣ってくれ本当に嬉しかったです。諦めていた自宅の売却も、ありすとさんがわずか一ヶ月で実現してくれました。日当たりのいい賃貸アパートへ引っ越しできて本当に感謝しています。

    (60代 女性)

  • 誰も買取ってくれなかった山林。

    ありすとさんが買取してくれました。

     

    終活の一環として、数年前から身の回りを処分していました。

    私は関東に住んでいますが、青森にある山林だけが処分できず困っていました。

    80代でもあり現地に行くこともできません。

    不動産会社に電話をかけ、買取依頼をしましたが全てお断りされました。現状は木が生い茂って境界もわからないようです。

    諦めかけていましたが、事情を聞き、鑑定ありすとさんが買取してくれました。所有権移転も、青森にいかなくとも手続きしてくれました。本当に感謝しています。

    (80代 男性)

お気軽にお電話ください
017-776-4180 017-776-4180
受付時間:9:00~18:00
Access

拠点を中心に様々な条件の土地や建物の売却に関するご相談を承っております

概要

店舗名 株式会社 鑑定ありすと
住所 青森県青森市桂木3丁目7番地12
電話番号 017-776-4180
営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日 日曜日 祝日
最寄り 筒井駅より車9分

アクセス

一人ひとりのお客様に対してなるべく丁寧に時間を掛けてサポートができるよう、拠点のある市内を中心とした建物や土地の売却に関するご相談を承っております。対象エリアが広いとはいえませんが、様々なご事情、形態の物件を対象とした売却サポートができる環境です。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事